日ハム増井、スコット・ボラス氏を代理人に雇う